Tera Termの設定備忘録

投稿者: | 2016-08-12

teraterm

どうもお久しぶりです。セプタです。現場がお盆休みに入りました。
今回はサーバー管理する上でおそらく必要であろうアプリケーション「Tera Term」の話です。
オープンソースで開発されていて、5月末に最新版が出ていたのでアップデートしました。
更新内容は下記のURLから確認できますよ。
https://osdn.jp/projects/ttssh2/releases/65898#release-docs-detail-changes

 

1. ショートカットアイコンから接続したい

Tera Termのショートカットアイコンのプロパティを開いて、リンク先って所を編集する

teraterm_shortcut_properties01

画像のように、引数にログイン情報を持たせることが出来る

コマンドラインオプションの説明を読むと、以下の様な形で設定ファイルや鍵ファイル等が指定できる。

C:teratermttermpro.exe 192.168.123.123:23456 /auth=password /user=testuser /passwd=testpass
C:teratermttermpro.exe testuser@192.168.123.123 /auth=publickey /keyfile=pathofkeyfile
C:teratermttermpro.exe testuser@192.168.123.123 /auth=publickey /keyfile=pathofkeyfile /ask4passwd
C:teratermttermpro.exe testuser@192.168.123.123 /F=VPS.INI /auth=publickey /keyfile=id_rsa /ask4passwd

 

ショートカットをダブルクリックするだけでサーバーにログインできるので、操作がとても楽になります。
パスワードの管理は十分気をつけてくださいね。

2. 操作ログを取得したい

メニュー→設定→その他の設定→ログから設定

teraterm_logsetting

画像の通り、設定すれば問題ないはず。
ログ表示用エディタは好きなもの指定して下さい。
取得されるログファイル名が重複しないように、設定する必要があるので要注意!
以下のルールでログファイル名を自動的に設定できますよ。

  • ホスト名:&h
  • IPアドレス:&p
  • 年(4桁):%Y
  • 年(2桁):%y
  • 月:%m
  • 日:%d
  • 時間(24時間):%H
  • 時間(12時間):%I
  • 午前/午後:%p
  • 分:%M
  • 秒:%S

 

参考サイト:
1. https://www.softel.co.jp/blogs/tech/archives/2946
2. https://orebibou.com/2014/10/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AF%E6%9C%80%E4%BD%8E%E9%99%90%E3%81%8A%E3%81%95%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84teraterm%E3%81%AE%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%AA%E6%A9%9F/

それではまたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA